はじめてみよう フェアトレード!

寺子屋オーガニックカフェEDENで販売中!





ローズマリアはフェアトレードを広げています。
バレンタインやホワイトデーでは、フェアトレードチョコも扱いました。
チョコを食べて、ガーナの子どもたちを学校へ!



フィリピンの無添加ドライマンゴ-はめちゃおいしい!すぐ完売~!
↑2個入りパック48ヶが我が家に届く
↑ACEのパンフ+レターもお買い上げの方、もらっていってね。



NPO法人エース リンクこのプロジェクトは
NGO『ACE』が運営しています。


 ヨーロッパでは、「春になっててんとう虫がとまった人のところに幸せが訪れる」という言い伝えがあります。食べる私たちに『おいしい』しあわせを、ガーナの子どもたちに『学ぶ』しあわせを運ぶシンボルとして、「てんとう虫チョコ」を選びました。

1852年創業のスイスチョコレート製造の老舗であるマエストラーニ社が、IMO(スイスオーガニック認証機関)の認証を取得した原材料だけを使って製造した、生産者の労働環境にも配慮された100%オーガニックのチョコレートです。

ガーナでも児童労働のないカカオが作られ、チョコレートを食べる人にも作る人にもしあわせが届くよう、てんとう虫チョコを食べて、ガーナの子どもたちを支援してください。
 


↑「支援についての説明」 も、かわいいカードで入っている。わかりやすいから、お子さんにあげるのも、おとなにあげるのも「いいね!」


NPO法人フリーザチルドレンジャパン リンクこのプロジェクトは NGO
『フリー・ザ・チルドレン・ジャパン』が運営しています。



このプロジェクトは、チョコレートを通じて東アフリカの緊急支援を行い、僕らFTCJの子どもメンバーが世界を変えることにチャレンジする機会として活用するもので、その名も「Kids Can! チョコレートプロジェクト(通称Choco・pro)」です!



【チョコレートプロジェクトとは・・・】
FTCJメンバーの中学生,高校生合わせて約15名の子どもが中心となって、本プロジェクトの企画から、パッケージデザインの考案やパッキング作業など実 行までの全てを、国際協力の輪を広げたい!という熱い思いを持ちながら行っています。今回は東京という狭い枠を超え、全国的に展開していきます!

同じような はにかみ王子2人
左:ニコラス君(チョコプロリーダー男子高校生)
右:陸人(うち(えり)の長男 彼もFTCJメンバー)
ちなみに、佐光紀子さんの娘さん(中学生)もチョコプロメンバーです!